映画「こはく」−その2





映画「こはく」は、佐世保、長崎、大村でロケーション
佐世保、長崎でオーディションをして、17名が合格
他に、通行人などエキストラ多数です。


私のほうは、本当に突然、何のまえぶれもなく、
監督やカメラマン、プロデューサーなど7〜8名がやってきて、
話が、トントンと決まってしまいました。

友人が、知り合いを紹介したい、とゆうことで会う予定でした。
ところが、その知り合いについてきたのが、映画のロケ班だった。
とゆうわけです。

で、まだエキストラ募集中でしたので、
島の瀬公園と四ヶ町での通行人で、協力することができました。
もっとも、映ったかどうかは不明です。


1〜2時間待って、1カットとゆう
映画は、待つのが仕事だ、とゆう一端を体験できました。
12;00から17;00まで、かかり、
本番は、たぶん4カット。4〜5分ぶんかな?
大変な仕事です。